私が使ったスカルプDファミリー

薄毛が気になるからスカルプDを使ってみたいな…。
そう思っている方、ちょっと待って下さい!
ネットのレビューや口コミだけを眺めてもわからない 意外で驚きの落とし穴が…。

みなさんはじめまして、ただいま29才、若ハゲが進行中のサラリーマンのTTです。
自分の親父もそうだったからしれませんが、ちょうど2年前くらいから鏡をのぞくと頭頂部あたりの髪の毛が薄くなってきました。

「このままさらに広がって親父のようなバーコードハゲになるかも…」と思って、薄毛を改善するために頑張っている日々です。

スカルプDの楽天とAmazonの5つ星評価

スカルプDって、薄毛といえばすぐに思い浮かぶくらいダントツに有名なシャンプーですよね。

「さぁ立ち上がれ~髪の毛たちよ~」なんていう勇ましいCMを何回も聞きましたし、実際に購入したユーザーのレビューや口コミの総数はなんと10,000件以上、レビュー評価も5つ星で星4つ以上は約83%もついています。

実は、この私もスカルプDの有名なブランドネームや、口コミで評判が良いという理由でスカルプDをかって愛用していたひとりです。

だいたい8ヶ月以上は使ったでしょうか?しかし、口コミにあるような効果はまるでなく、髪が生えることはもちろん、抜け毛すらもろくに減ることはありませんでした。

あまりにも腑に落ちなかったのでどうやったら薄毛が改善できるのか調べてみたところ、そもそもスカルプDはシャンプーとして大丈夫なの?ということが次々と…。 結局私は、最終的にスカルプDの使用をストップしました。

訪問された方の多くはおそらく、スカルプDを使ってみたいと思っているけど、

「そもそも髪の毛は生えるの?」
「シャンプーにしては値段が高いぶん、それに見合う効果はあるの?」

などなど、疑問に思うことがあると思います。
特にスカルプDは1本3,900円とシャンプーとしてはかなり高額で、なにか髪の毛に実感が得られない限り、これだけつぎ込むのは勇気がいりますよね。。

そこで、元愛用者の目線で私が調べた、買う前にはわかりづらいけど、後で知ったら後悔しそうなスカルプDの思わぬ7つの落とし穴について紹介します。

特に後半では、スカルプDはごく一部の限られたヒトにしか改善が見込めない限定的なシャンプーであることも紹介したいと思います。

もし、全員に効果がなかったら、直ちに詐欺シャンプー!と世間に断罪されそうなものですが、一部の人に効果があるからこそ、この有名なブランドが今でも成り立っている理由ではないかと…。

元愛用者としてくわしく調べた立場から、できるだけわかりやすくスカルプDの実態はどんなシャンプーで、どのような効果までしかないのか、理由をつけて明らかにしていきたいと思います。

スカルプDがあなたにとって本当にマッチしたアイテムなのか、購入判断する時の参考にしてもらえれば幸いです。

その1.評判の割には、想定外に悪いスカルプDの使い心地

スカルプDドライの液体

まずシャンプーとしての基本的なクオリティについて。
値段が他のシャンプーと比べて圧倒的に高いけど、髪を生やすためだったら払えない金額ではないし、さぞ使用感も上質であろうと誰もが期待するはずです。

スカルプDはストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、頭皮診断をすると、ドライタイプが最適と出たので公式ストアで購入して取り組みました。

しかし、結論から言うと、使えば使うほど、使い心地はどんどん悪くなっていくのが正直なところです。

髪をよく濡らしてほぐしてからノズルを1プッシュすると、やや粘り気の多い液体が出てきてシトラスのような柑橘系の匂い(ユーカリオレンジというらしい)がツンと広がります。

スカルプDでのシャンプーの状態

泡立ち量は今まで使ったシャンプーと比べて圧倒的に多いです。頭皮につけて髪ですべらせて途端、ゆるふわもっちりな泡がモコモコと増えていき、頭に馴染んでいく感じにとにかく驚き、やっぱり高級なシャンプーは違うなぁ~♪と大いに期待感が高まりました。。

ただ、問題はここからです。

まず大量の泡が発生しすぎ。洗ってるそばからどんどん垂れるくらいの量でしかも目に入るとしみるように痛い。
また髪にも、もっちりまとわりつくぶん、すすぎはこれまでの倍くらいかけてしっかり流さないと、洗い残しが確実に発生します。最初の頃は十分に流したつもりでも、耳のフチに少し残っていたりしました。

洗浄力が強すぎなのか、髪のキシミやパサツキが日を追って強くなる

そして、バスタオルとドライヤーで乾かして、髪を触ってみると、あれ、今まで使っていたシャンプーよりもかさつきが強いようで、髪にまとまりなくあちこちにとびはねているような触り心地に…。

手ぐしで髪をといてみると、髪のきしみが思ったより強く、途中でひっかかりやすくなり、手には抜け毛が数本…。 さらに翌朝になると、ムズムズとした頭皮のかゆみも起きてしまいました。

しかも、日を重ねていくに連れ、頭皮の脂分が根こそぎとられるからか、きしみとカサカサ感はさらに倍増…。結局この頭皮の状態にに耐えきれなくなり、別売りのスカルプDコンディショナーを使うハメになってしまい、プラス3,900円の追加出費です。

最初こそ、使い心地は上品ですが、髪の仕上がりだけみれば、これはスーパー銭湯においてある安物のシャンプーと使用感はそう変わりません。。

途中12代目スカルプDから13代目にリニューアルされましたが、泡が若干硬くなっただけで使い心地ははほとんど変わらず…。これだけ高い値段がついているにもかかわらず、使い心地ははっきりいって低いレベルと言わざるを得ません。。

くわしくはこちら

その2.お客様相談窓口に電話したらスカルプDジェットとの併用をすすめられるが効果なし

スカルプDジェットのスプレー

では肝心の薄毛の状態が変わったのかといえばそうではありません。

私の家は白い床なので落ちている抜け毛が以前より目立つのですが、スカルプDを使い始めてからも、落ちている毛の本数がさほど変わっていない…さらに、落ちている毛も太くなっているかといえば変わらず細いまま…だからもちろん見た目も変わらない…。

なぜ、こんなに効果が出ないのだろう…。
そうギモンに思った私は、このモヤモヤした気持ちを解消すべく、思い切ってお客様相談窓口に電話で確認してみることにしました。

0120番号にかけること5コール(やや遅め)で、やや東北なまりした女性の方が「もしもし」と応答。

若い女性なので少しだけテンションが上がりましたが、それは最初だけ、返答自体は正直かなりグダグダでした…。

ただスカルプDジェットとの併用をすすめられるオウム返しの対応

質問の内容は主に、シャンプーを使ってもあまり効果がでないこと、他のアイテムを併用しなければいけないのか?ということを中心に聞いてみました。

しかし、基本的に電話の口調はひじょーに優しいのですが、言っていることはずっと一緒。「シャンプーと、その後に使うスカルプジェットを併用することで頭皮環境を変え、育毛効果を期待できる」という内容のリピートのみでした。

スカルプジェットというのは、ファミリーアイテムというべき、「スカルプD薬用育毛トニックスカルプJET」のことで、頭皮環境を整え、毛髪のボリュームアップを促すというスプレー型のアイテム。育毛剤に近いものでしょうか?

うーん。この回答を信じていいものなのか「?マーク」が残ったままですが、この時の私は後には引けない状態。

これだけ大きいメーカーがそう回答しているのなら効果があるのだろうと、信じて1本だけ購入し、毎日朝晩2回塗布する生活を続けました。

すぐに頭頂部の薄毛が改善することはないにしても、周辺の髪の毛が太くなるあるいは、抜け毛が減ったりとかの効果はあるのではと期待しながら…。

スカルプD薬用育毛トニックスカルプJE

このスカルプDジェット、名前から想像できる通り、エアーサロンパスのように強力なジェット噴射スプレータイプでとにかく冷たい勢いで猛烈に頭皮に液体がかかるアイテムです。

冬場などは正直寒くなるくらいの勢いでしたが、これで育毛できるなら…と思いマッサージを併用しながら取り組み続けました。

8ヶ月スカルプDを使い続けた結果は…。

最終的にスカルプDシャンプーとコンディショナーとスカルプジェットをフルコンボで使って結果はどうだったかというと、、使用前の頭の状態と8ヶ月経った後の状態をご覧ください。

8ヶ月使用後の私のつむじハゲの状態

アーメン、神(髪)はわたしを見捨ててしまおうたのだろうか…。見た目ほとんど変わっていません。。

もしかすると、「これで食い止めている」のかもしれません。しかし、スカルプDははっきり言ってシャンプーの中ではかなり高価な部類に入ります、この程度の効果では…。

しかも、コンディショナーと育毛トニックも使っているので、当初考えていた予算をはるかに超えて取り組んでいるのです。一番期待する「髪が生える」ことが少しでも実感できなければ、使い続ける理由は見当たりませんでした。。。

くわしくはこちら

その3.スカルプD購入者の口コミで育毛効果があった内容はわずかに2件だけ…

スカルプDの楽天の評価

なぜ、口コミでは平均評価4.3と評判がいいのに、私には効果が出ないのだろう…。

もしや口コミはステマだらけなのでは…、そう思って、最初に参考にした楽天とAmazonで書かれているスカルプDの購入者レビューの内容を1つ1つピックアップし、このような感じでエクセルのシートで1つ1つ口コミのをコピペしていきました。

スカルプDの口コミまとめシート

私がメインで使っていた12代目スカルプDに関してのレビューコメントを抜き出してみると楽天とAmazonをあわせて全部で480件。

1件ずつ読み込んでみると、確実に毛が生えたと書かれている口コミはわずかに2件だけという衝撃の結果が…。全レビュー中確率にして約3.7%とは寂しすぎる…。

高い評価の理由は、フケ、カユミの症状がなくなったことが中心

よくよく全部口コミのレビューを全部読んでみてまとめると、

  • フケが出なくなった
  • ニオイがしにくくなった
  • 頭皮のベタつきがなくなった
  • とりあえず使い勝手が良い、使い続けてみないとわからないけど好評価

という育毛効果以前に、頭皮に関わる問題が改善されたことに対してや、とりあえず買ってみて、良さそうということだけで高い評価をつけている人がほとんどという結果に。

てっきりわたしは薄毛を改善するためにスカルプDは存在するものと思っていましたが、実際はフケやにおいなど、頭皮の改善において評価をしているユーザーが多かったのです。

口コミの意見が必ずしもステマとは言い切れないものの、少なくともスカルプDでイメージする「毛が生える」ということをそのまま効果として反映しているわけではないということがわかりました。

口コミを読むときは、星の数や、評価数だけではなく、その評価を与えた理由を読み込む必要があると改めて再認識させられましたね。。

くわしくはこちら

その4.スカルプDを使った芸能人たちも改善されていないどころか、頭髪治療を併用していた

スカルプDを使った芸能人

それでも私は納得がいきませんでした。
スカルプDは、あれだけブランドネームが高く、しかも多くの芸能人さんが試して髪が生えた!と盛んにアピールするCMや動画をよく見たことがあります。

なぜこの方たちはスカルプDで改善したのだろう…?と、スカルプDを使って効果があった芸能人さんについて調べてみました。候補となったのはスカルプDを使用していた以下の4人のお方。

  • 雨上がり決死隊宮迫さん
  • HIKAKINさん
  • フットボールアワー岩尾さん
  • FUJIWARA原西さん

すると、ほとんどの方が現在は薄毛の状態に戻っており、はっきりと目に見えて改善し続けているのは宮迫さんだけ。

スカルプDを使った芸能人のビフォーアフター

特に 岩尾さんと原西さんの状況は燦々たるものです。。薄毛回復当時の画像と今のテレビ番組のキャプチャを比較すれば一目瞭然。もとに戻っているどころか、さらに進行しているのかも…。

と、画像を比較するながら、よくよくCMや動画のテロップを見てみると、ある文字が目につきました。

FUJIWARA原西さんのビフォーアフター

薄毛回復当時の比較画像の左端を見ると、「スカルプDと頭髪治療を併用しています」と書かれていることを発見してしまったのです。。

この頭髪治療というのはなんだ?、スカルプD以外に他の方法を使って改善させているのか…? スカルプDだけを使って薄毛が改善できないことをはじめて確信的に知った瞬間でした。。

くわしくはこちら

その5.スカルプDには薄毛の原因を改善させる成分は配合されていない

スカルプDのボトルに書かれた有効成分

そこで芸能人の方々がスカルプDと併用しているという頭髪治療というのはなにかについて詳しく調べてみると、薄毛を治すために病院で行われている治療ということがわかりました。

そもそも、日本人のなかで一番薄毛になる原因として多いのが、男性ホルモンが原因となる男性型脱毛症なる症状なのだそうです。

治療のための診療ガイドラインによると、日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約30%、これを日本人の成人男性の人口に当てはめると、1,582万人となるので、わたし含めてほとんどの方の薄毛の原因と考えて間違いないと思います。

その男性型脱毛症の具体的な治療方法は、2つの方法が推奨度が高いとしてお医者さんの間で認められていて内容がネットで公開されていました。

男性型脱毛症診療ガイドライン
内服薬のフィナステリドを服用する(お医者さんの診察が必須)
DHTがそもそもできないようにする作用がある
外用薬ミノキシジルの服用(大正製薬のリアップX5が該当)
血流を増幅させることで髪の成長をより活発にしてDHTの活動に負けないようにする

なるほど、スカルプDを使った芸能人の方が行った頭髪治療というのは、この2つのどちらかを使っているということなんですね…。そりゃ回復するはずだ。。

では、スカルプDにはこのような男性型脱毛症に対抗できる有効成分が入っているのでしょうか?
ボトルの裏面を数えてみると全部で46種類と非常にたくさんの成分が入っているのがスカルプDの特徴ですが、ひとつひとつ調べてフィナステリドやミノキシジルといった成分は入っていませんでした。

さらにいうと、46種類のうち、国に認められている有効成分はわずかに4種類だけ。その中身を見てみても

ピロクトンオラミン
殺菌薬として用いられており、シャンプーにおいてはフケの予防につかわれる。
グリチルリチン酸二カリウム
炎症を鎮める効果。甘草(カンゾウ)から抽出された成分で、ニキビ薬などにも配合されている。
サリチル酸(脂性肌用のみ)
細菌やカビに対する抗菌作用があり、角質を柔らかくする効果がある。
アラントイン(乾燥肌用のみ)
肌荒れや肌のキズの回復をはやめる効果。

どれも肌あれやフケの予防に関する成分だけであり、育毛や発毛効果のある成分は何一つ入っていなかったのです。。

くわしくはこちら

その6.スカルプDの成分は皮膚の表面の角質層までしか浸透せず、髪の根元に届かない

さらにスカルプDのホームページをよく観察してみると、まるで自ら効果がないといっているようなコトをホームページ上から発見してしまいました。

スカルプDは、国に認められていなくても、豆乳発酵液という成分を、最新型の13代目に配合していて、広告では「悪玉男性ホルモンに着目。独自の豆乳発酵液を配合」と、いかにも先ほど原因として挙げた男性型脱毛症に効きそうにアピールをしていますね。

うすうすスカルプDのメーカーも男性型脱毛症については意識はしているようです。

この効果が実際あるのかないのかはよくわかりませんが、シャンプーは、そもそも洗い流すものなので、この成分がしっかり体内に吸収されるのかが疑問に思いました。

スカルプDのQ&Aをみると、 「スカルプDは本当に成分が頭皮に届いているの?」 という項目があり、そこでは

スカルプDは本当に成分が頭皮に届いているの?
頭皮の奥底※2まで素早く確実に届け、浸透実感の高まる頭皮へと導きます。

とあり、ラメラエクスパンダーという成分を使って体内の奥底に届いているように見えますが、注目したいのが、この画像の一番下にある※2の注意事項の部分

※2:角質層まで
というところ。この角質層というのは皮膚のどこにあるのでしょうか?調べてみてびっくり。図解するとずばりここ。

頭皮の皮膚部分の断面図 角質層の位置の解説

皮膚の一番上部分、もっとも空気に触れる表皮にある部分のことのようで、つまり「スカルプDの成分の浸透」というのは皮膚の一番上の層までのことで、その下の体内には浸透しないわけです。

当たり前のことですが、実際成分が効果を発揮するのって、皮膚のもっと下の体内に吸収されなければそもそも感じることはできないのではないでしょうか。

しかもスカルプDはシャンプーなので、角質層まで浸透したとしても、最後は結局洗い流してしまうから意味ないのでは…。

いくら悪玉男性ホルモンにアプローチする成分が入っているといっても、それが果たしてしっかり届いているのか…疑問は最高潮になってきました。

その7.スカルプDが薄毛対策シャンプーとしていまだ君臨する理由

ここまで見ると、もう薄毛にはなんの効果もないことはほぼ明らかですが、一つ疑問に思うのですよ。

もし、全員に効果がなかったら、直ちに詐欺シャンプー!と世間に断罪されそうですが、未だもってスカルプDは有名ブランドとして成り立っていますし、そこまで糾弾されていることもありません。

なぜなのか、さらに調べてみるとあることがわかってきました。

それは、スカルプDには、頭皮をキレイにするチカラ、いわゆる「頭皮環境正常化」という面においては、一定の効果が見込めるということ。

頭皮環境正常化というのは、頭皮に以下のような異常な状態がないことを指すのだそうです。

  • 炎症
  • 湿疹
  • かゆみ
  • キズ
  • フケ
  • におい
  • 乾燥

つまりは、頭皮の不潔な状態を清潔にしましょうという普通のシャンプーでもできそうなことですが、ことスカルプDにおいては、先ほども紹介した有効成分がふんだんに含まれていることで、こういった不潔な症状を特に改善することができるのだそうです。

では、これが薄毛の改善につながるかといえばハナシは別。いくら頭皮をキレイにしても髪の毛が生えることとはまた別で、せいぜい不潔なことによって増えてしまった抜け毛を減らす程度しかできないでしょう。

ただ、頭皮が不潔な状態の人がスカルプDを使って、症状も改善し、抜け毛が減ったなら「効果あり!」と受け取れますよね。

このように、一部の頭皮に異常がある人に効果があるからこそ、この有名ブランドが今でも成り立っている理由ではないかと…。

これは、最初に調べた口コミ上でも証明できていて、効果があったと言っている人はたいていのところ、フケがあった、湿疹があったなどとなんらかの異常も改善されたと書かれています。

逆に頭皮にカユミや湿疹などがないもともと清潔な人にはとっては、それ以上の改善効果はないので、いくらスカルプDを使っても大した効果は得られません。

それどころか私のように洗浄能力が強すぎて、逆に乾燥が強くなって頭皮が傷んでしまったこともあるので、必ずしも頭皮環境正常化においても万能とはいいきれないところがあります。

この頭皮環境正常化のメカニズムと自分でキレイなのかチェックする方法は以下のページをご覧ください。

くわしくはこちら

まとめ:スカルプDは本当にあなたの使う目的にあったシャンプーですか?

スカルプDのボトル オイリーとドライ

ここまで、私の経験を含め、7つの落とし穴について紹介してきました。

まず私自身も反省すべきことなのですが、スカルプDを購入前と買ってしまった後で気づいたことや、よく調べてからのイメージがこれだけ違うものだったとは正直思っていませんでした。 購入前にはどのようなイメージを抱いていたかというと…

  • シャンプーするだけで髪の毛が生えてくる
  • 使用感も洗いすぎず洗い上がりも心地良いはず
  • 髪を強く、抜け毛も減らしてくれる

しかし、現実となるとこんな結果に… 。

洗浄力が強くて、髪はパサパサ、肌質によってはかさつきが気になる
脂っぽい人は良いかもしれないけれど、そうでない人はコンディショナーとの併用が必要 あげく、お客様相談室に電話したら育毛トニックとの併用をすすめられるが、これでも効果なし
口コミでは育毛に成功した人はほとんどいない
ネット上にある購入者の口コミレビューを一つ一つ確認した結果毛が生えたと明確に伝えている口コミはわずか2件
スカルプDを使った芸能人は、薄毛が治ったわけではなく、頭髪治療を併用している
CMや動画上では改善したように見えているが、今現在みると再び薄毛になっている人が多数。しかもスカルプDでだけでなく、頭髪治療を併用している。
髪を生やす発毛・育毛成分は入っていない
46種類もはいっている中で髪を直接生やす成分は入っていない。 有効成分とされる成分もかゆみや炎症を抑えたりする効果のみ

ちょっと調べただけでもこれだけの落差がありますね。。

今思うとなんでスカルプDを選んでしまったのだろう…??と後悔すら思えてきてしまいます。

やはり、見かけや、口コミだけの意見に左右されず自分の目でしっかりと中身を確かめる必要があると痛感してしまいました。。

まとめてみると、髪を生やしたい、薄毛を改善したいという目的には、成分的にも見て全く向かないと思います。

日本人の薄毛原因として一番多い男性型脱毛症に対応できる成分は限られていて、しかもそれは医薬品扱い。シャンプーであるスカルプDには含まれていません。

では、毛は生えなくとも、頭皮のカユミや肌荒れ、ニオイを解消したいという方には向いているかもしれませんね。

これはいわゆる「頭皮環境の改善」と呼ばれているものですが、実際にスカルプDには有効成分として炎症を抑えたりカユミを滅する成分が含まれていますし、口コミをみても、この効果に対して高い評価を与えている内容は多かったです。

ただ、頭皮の表面だけしかキレイにする効果しかないのは間違いないので、これが薄毛の改善につながるかといえば正直疑問ではありますが…

頭皮環境の改善だけなら、割安で同種のシャンプーと比較検討する必要あり

では、頭皮環境の改善だけが目的であったらスカルプDが最適なのか…といえばこれもそうだとはいいきれません。

最大のネックは”価格”です。1本3,900円で2ヶ月くらい使えるとはいえ、シャンプーとしてはかなり割高。

薄毛の改善に効果あるならばやむなし…という値段ですが、そうではないことがわかりましたし、単純にフケやカユミをなくしたいという目的くらいだったら、他にも割安なシャンプーはたくさんあります。

また、洗浄能力が異常に高いというのも人によってはネックです。私は一番やさしいと思われるドライタイプを使用しましたが、髪はギシギシ、頭皮も乾燥しがちになり、逆に肌荒れを引き起こす原因となってしまいました。。

この点においても、スカルプDがベストなシャンプーであるのかといえばはなはだ疑問ですよね。合う人、合わない人が真っ二つに別れるアイテムではないでしょうか?

頭皮環境の改善を目的としたシャンプーは多数発売されており、価格帯も幅広くあります。最後にあくまで一例となりますが、あなたの目的を想定した上での検討に値するシャンプーをご紹介して終わりにしたいと思います。

私のように後で後悔してしまわないように、髪を生やすためにシャンプーに頼るということは潔く諦めて、そうでない場合はあなたの目的や肌質にあった納得いくシャンプーを選んでくださいね!それでは!